<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

昨日も誰かの誕生日だった

0

    JUGEMテーマ:音楽

    久しぶりに聞くアルバム、聞くたびに新たな発見がある。

    D.Cocoの「Volcanic Zone」、飽きの来ないリズム・コンセプト、

    voxのブースター、ベース・ソロ、ギター・ソロ、シンセ・マジック。

    少しずつ動き始めた街の中に、春を感じながら、灯油を買いに行って来ました。

    Voxgroove Records * D.Coco * 19:11 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    もうすぐ春 La Passion

    0

      JUGEMテーマ:音楽

      昨日、けっこう寒い冬空の下、wasanbonに出会った。

      「どこ、行ってたんですか?」

      「いや、梅を見に…」

      「……」

      「もう、ちょっとしか咲いてなかった」

      まあ、あと1ヶ月もしないうちに桜の季節ですが。

      wasanbonの「La Passion」、春の待ち遠しいあなたにホットコーヒー

      Voxgroove Records * wasanbon * 13:32 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      D.Coco待望のニューアルバム「Black Cherry」リリース

      0

        JUGEMテーマ:音楽

        耳を澄ませば、言葉の意味がわかるようなわからないような……これは何語!?

        あえて言えばロボット語、だろうか?

        「歌」が聞こえるけれど、ジャンルは「ダンス・エレクトロニカ」に登録されている。

        初○ミクのようなソフトは使われていない。

        抽出されたVox、つまり、声の要素が、楽器として演奏されているのだ。

        とても実験的だ。

        「だれか歌ってくれないかな〜」から、「充分、おもしろいじゃんコレ」という、前向きな変化に納得できるものがある。

        昔は(今もだけれど)、意味がわからなくても素直に外国の曲がかっこよく思えたなぁ。

         

        他にも実験的要素があって、たとえば表紙のどこを探しても、「Black Cherry」とは表記されていない。

        8曲それぞれの個性と、聞く人の想像力が、この1枚の絵をいろんな表情に見せるのだ。

        また、Mix Downには、D.Coco自らが組み上げた、あるアンプが使われている。

        そのせいか、透明感のある、すっきりとした、見晴らしのいい仕上がりになっている。

         

        あるときは物憂い都会の空から、あるときはガラス細工の少女のハートから、見え隠れする「Black Cherry」の中の物語。

        曲名はイメージを紡ぎだす重要な要素だが、ここにも造語が。

        Adajo;Sopa De Ajo?  

        Tabro;tab reverse osmosis operation? 

        海水を淡水にしたり、水を殺菌したり。

         

        Automatonが、ついに歌うようになったか……

        スタッフの感慨はともかく、皆さんもぜひ、聞いてみてください。

         

         

        Voxgroove Records * D.Coco * 19:17 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        D.Cocoのニューアルバム

        0

          JUGEMテーマ:音楽

          D.Cocoのニューアルバム、準備が整いつつあります。

          リリースは2月1日予定。8曲入り。

          インストゥルメンタルのラップ。…楽器らっぷ?でも、この歌声は?

          聞く人の想像力をかきたてるマジックワールドクローバー

           

           

          Black Cherry

          Street Light

          Bittersweet Nights

          Emotion

          Intersection

          Abstract

          Adajo

          Tabro

           

          All D.Coco

           

          Voxgroove Records * D.Coco * 15:07 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          アラレガハナニ

          0

            JUGEMテーマ:音楽

            今日は突風の中から霰がばらばらと降ってきて、たまたま外に出ていたスタッフの鼻がかじられた!でも今は静かなイヴイヴを迎えています。

            先ごろ、あるジャズの名曲の出版年をご覧になった、ご婦人曰く、

            「1943年……私が生まれた年だわ」

            70才をいくつか超えられて、やっとお好きなジャズを歌うお時間が出来たとの事。

            本当の至福はまだまだこれからですね。

            こんな夜にはEuco Piano Trioの「Always With You」はいかが。

            空からの素敵なキッスをあなたにゆき

            Voxgroove Records * Euco Piano Trio * 22:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            冬至にかぼちゃ

            0

              JUGEMテーマ:音楽

              今朝は霧で、町も道路もほんのり白く輝いていました。

              三輪山もすっかり霧の中。今日は冬至、1年で一番昼間の長さが短い日なんですね。

              これから、だんだん日が長くなりますが、寒さはこれから。

              年の瀬ですが、忙中閑あり、アルバム「Automaton」から、Twilight Toneはいかが?

              D.Cocoのニューアルバムは年明け早々にリリース予定です。どうぞお楽しみにラブ

               

              Voxgroove Records * D.Coco * 17:59 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              近日発売

              0

                JUGEMテーマ:レコーディング

                D.Cocoのニューアルバムのマスタリングが昨日終わりました。

                マスタリングはやってないと、インパクトにばらつきが出る、

                やりすぎると、耳がパンパンになる、で、慣れた人でも時間がかかります。

                次はライナーノーツだ。とりあえず、昨日作ったきんかんの砂糖漬けでも食べようっと。つまようじで穴をあけて、レンジで2分チン、少しお砂糖足して、さらに2分チン。

                風邪予防にいいそうですヨ。

                Voxgroove Records * D.Coco * 13:47 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                Jazz In Feeling

                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                  夕陽が曇り空に沈んで、何ともいえない灯火のように燃えるのを見ていたら、アナログコンソールの電圧が、静かに熱く音へと生まれ変わり、録音されていく感触を思い出した。Billie Valleyのアルバム「A Slight Smile of Time」のJazz In Feeling、一晩中続いた静かな熱いバトルを、もう一度全部聞きたいような気がした秋の夕暮れ。

                  Voxgroove Records * Billie Valley * 20:26 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  Wallをひと蹴りすると。

                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                    先日、D.Cocoの新作モニター会が行われました。以前、D.Cocoが「僕はCaosが大切だと思う」と語っていましたが、今回そのカオスがすごかったです。

                    前作の「Volcanic Zone」では、自然の美しさやユーモアを体感出来ますが、今回はさらにスケールが大きくなり、縦方向のウォールを体験。Voxもさらに充実、WRAPもかなりアグレッシヴに入っています。たとえば、ビルの側面のパネルに映り込んだ、空の景色をを眺めながら、上昇していき、下にトラフィックゾーンを見ながら、ビルの屋上を離れ、見慣れた山並みの向こうに、新たな峰を見つける、といったようなスパイラル感が。つまり、翼がもともとはあったような……。しかもかなり華やかで、美しいです。

                    CDでのリリースも視野に入れて、現在ジャケット制作中。

                    Voxgroove Records * D.Coco * 13:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    いっしょに雲を見ようよ

                    0

                      JUGEMテーマ:レコーディング

                      変わるはずの無い「今」を未来で受け取り、

                      私だけの「思い」をぜんぜん知らない国の人が自分の「思い」として受け取り

                      そんなことで、続いていく「今」を、ずっと空から見ている雲。

                      秋ですね。そして、秋は小春日和ですね。

                       

                      Mayucalのアルバム「流れる」好評発売中 元気のもらえる歌声ですかわいい

                       

                      Voxgroove Records * Mayucal * 13:23 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ