<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

小さなレーベルの

0

    JUGEMテーマ:音楽

    Voxgroove recordsという小さなレーベルが配信リリースを始めたのが今からちょうど10年前。

    宣伝もなしで売れるのか?

    10年前の今日、一番最初に売れたのがBillie Valleyの「Slight Smile of Time」だった。

    以来、細々と続いてきた小さなレーベルの、大事件といえば。

    今年6月にリリースされた樫ゆうこの「Counter Clockwise」の中から「Don't Mind it」が1ヶ月の間に1200回、聞かれたことだろうか?

    これについてどう思うか、樫ゆうこさんに聞いてみたところ、

    「私一人では、一ヶ月の間に1200回も歌えません。配信システムのおかげです」

    たしかに。あきらめないで続けていれば、何か面白いことに出会えるかも、デス。

    Voxgroove Records * Billie Valley * 15:54 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    あったまりたい季節に

    0

      azaは、夏ヤセしちゃったので、健康にも目を向けた結果、お豆腐とドレッシングに辿り着いた模様。たしかにいろんなドレッシングが出ていますね(スタッフはフレンチドレッシングが好き)。

      azaんちでは、お豆腐にごまドレッシングをかけたり、湯豆腐を楽しんだり。お豆腐で作るサラダも美味しい、との事。

      azaはこの秋、ピアノのお友達に出会えたそうです。お知り合いが実はピアノが弾けて、一緒に音楽しても良いかも、って言ってくれたんだって。

      あったかい季節になるといいね!

       

      aza「太陽の種子〜Sun Seeds」

      Voxgroove Records * aza * 10:10 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      別の空の世界

      0

        JUGEMテーマ:音楽

        音は言葉のように、力を持つものであり、伝えたいものが変われば音も変わる。

        それは雲の成り立ちのようなもので、本質的なものが何も変わらなくても、見る人の頬をばら色に染めたり、水色に光らせたりするのなら、音もまた変質することに意味がある。

        そういうわけで、水都唯のアルバムは加筆され、ミックスダウンを揺籃中。

         

        変わらないでいてほしい部分もある。ファンの勝手かなぁ…Mayucal「流れる」

        Voxgroove Records * 水都唯 * 15:02 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        マスタリング中

        0

          JUGEMテーマ:音楽

          水都唯の次のアルバムをマスタリング中。

          水都唯がプロデュースした6/24リリースの樫ゆうこ「Counter Clockwise」はバイリンガルだったが、今回のアルバムでは母国語に回帰する。

          やわらかいラップにくるまれた迫力ある内容に注目。

           

          アルバム「Heavenly blue」も好評発売中

          Voxgroove Records * 水都唯 * 20:35 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          また、消えたって!?

          0

            大丈夫、セーヴしてあるから、って、ああよかったですなぁ。

            プロはバックアップとって、ナンボ。

            スタジオは、今日もミックスダウンに鋭意稼動しております。

            しかし、朝方はだいぶ涼しくなりました。

            もうすぐ、花野の季節ですね…… euco「HANANO」

            今年もおいしいお米が収穫出来ますように。

            Voxgroove Records * ミックスダウン * 20:56 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            今いる場所

            0

              JUGEMテーマ:音楽

              音楽だけをお仕事にしている人も、音楽以外で生活している人も、志がある限り、アーティストであることに違いはない。ただ同じところにとどまっていては忘れてしまう、自分の居場所がどこだったのか?どこからどこへ行こうとしているのか?かといって、自分で決められるものでもない。その時のノリ、で行くしかないが、出来ればそれを楽しみたい。音を楽しむように。

               

              本日もクリエィティヴ。aza「place」

              Voxgroove Records * aza * 01:29 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              ガス燈通り

              0

                JUGEMテーマ:音楽

                神戸のガス燈通りを歩いていたら、いい風が吹いてきた。

                キーボード、ドラム、ウッドベース…きらめきを跳ね返しながら、ジャズの生演奏だ。

                このまちでは、子ども心をくすぐるいろんな仕掛けも楽しめる。

                どこだろう、波の音が……そうか、ベースの低音が、ぐいって響いたときに感じるんだ。

                 

                フレンチジャズの香り☆wasanbon「Alice et Noel

                大人っぽい「Lettre de la mer」、物憂い「matin du balcon」、軽快な「Attente a belleville」

                ギターやアコーディオンが、ショーウィンドウに映る貴方の姿を見せてくれるかも

                 

                Voxgroove Records * wasanbon * 12:34 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                秋へのプロムナード

                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                  ホテイアオイが満開だ。彼岸花とのコラボを見たい人は気をつけなければ。

                  9月中旬まで橿原市の本薬師寺跡で見られる、というのだが、毎年、まだ夏なのかもう秋なのかと思っている間に、そのパープルとオレンジフラッシュの火花は通り過ぎてゆく。

                   

                  永遠のきらめきは☆D.Coco「Soiree」

                  おすすめは「Moon Flower」「masque invisible」など

                   

                  Voxgroove Records * D.Coco * 15:39 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  夏の音

                  0

                    JUGEMテーマ:電子書籍

                    スタンドに消えるボールを包む歓声、エアコンとカーラジオのつぶやき、

                    映像から蘇る波の音、海の香り、水面のまぶしさ、汗の冷たさ、

                    お堂の中から聞こえる声明(しょうみょう)とおりんの響き…

                     

                    親指ピアノ」野々 夕

                    文字の間から聞こえる、夏の思い出。Kindle版。

                     

                     

                    Voxgroove Records * 楽器 * 11:01 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    夏越しの花火

                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                      今年のおんぱら祭りの花火は、輝度が高かったような気がする。

                      吹き上がり吹き落ちるきらめきが、夏帽子を押さえながら歩いた草むらのよう。

                      ipodでお気に入りの「Vagabond Zapatos」を聞きながら、

                      夏のかげろうの中を彷徨った午後。

                      そして今夜は驟雨を聞きながら、再びの花火を観よう。

                      Voxgroove Records * 多武峯幸彦 * 23:20 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ