<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

湿度禍から救ったのは

0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    移転して4月で1年です。テラスのほうは趣のある1台を残し、

    旧のエアコンらしきものが外されすっきりしたのと、

    どこかのご近所さんのキジトラ猫トイレ対策で、サボテンが

    植えられたぐらい。

     

    ウェストゲートの方は、さすがに4台目のPCとなると…。

    動かす前に調べました。PCの稼働の限界湿度。80%でした。

    予定した部屋は、除湿箱を置いても気がつけば満杯、

    デジタル時計のおまけのような湿度表示は普通に79%,

    雨が降れば82%~…。

     

    試しに録音物や機材を置いてある小部屋を試してみました。

    打ちっぱなしではなく、上がりかまちからの畳の敷いてある部屋です。

    湿度表示は、時計によってまちまち。当てになりません。

    しかし、3台の中で2台が65%~,70%前後だったので、

    この部屋でPCを稼働させてみることにしました。

    以来ずっと、壊れることなく稼働しています。

    すでに模様替え、配線を終えて制作にかかっております。

     

    テラススタジオの方は防音、湿度、PCにも何も問題はございません。

    ですが、カウンターの中に出水があり、屋根を直したり、

    側溝をあげたり、雨水対策をしましたが、どうも地下水らしく。

    試しに近くのコーナンでゲットしたモスピートやコケを敷き詰め、

    「フィカスプミラ」「アスパラガス」「プラリス」

    「ミューレンベッキア」ミズゴケ、シダなど、半日蔭や

    室内で育つミニ植物を、直植えして3週間ほどになりますが、

    枯れる気配はございません。

    近くのドラムセットにも影響はなさそうで、出水も半減、

    小さな灯りなど点けたところ、

    「いやされますね〜」とお言葉もいただきました♪

     

    本日EUCOのアルバム「I Wait For You」発売記念日、

    眠れない方には「Mr.Sandman」「I Wait For You」「Something True」

    ぼんやりとしたお腹立ちをかかえているかたには「Cat On The Shelf」

    この状況に負けるわけにいかない方への応援歌は「Buckwheat Song」

    「Whisper Has Gone」「Goes On Child」、

    ラブラブソングは「Space」「Canal」など。

    歌詞が英語なのは外国の方の理解を得るためで、日本語を学ぼうという外国の方は、

    まだまだ少ないから、こちらから発信しなければ誤解されるから、だそうです。

     

    畳と坪庭(エクステリアともいう)、おすすめです☆

    Voxgroove Records * 音楽制作 * 13:44 * comments(0) * - * - -

    菜の花は誰が植えたの?

    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      西ノ島が元気に噴煙をあげ続けています。

      落ち着けば鳥も植物も爬虫類も、

      収まるところに収まって、まったりとした楽園に。

      D.Cocoのアルバム「Volcanic Zone」、

      火山のある風景の中で、人も暮らしている。

       

      冬なのにスタジオは除湿騒ぎ。結局、換気扇頼り?

      夕日が映える菜の花畑も、誰かさんが種をまいたから、

      きれいにお花が咲いているんですよね。

      まるっと1年がくくれるなんて、大した人だ!

      Voxgroove Records * D.Coco * 19:07 * comments(0) * - * - -

      機材も風邪ひき?

      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        「日本製の機材は何ともないのに!」

        外国製の機材が、露付きからのショートを起こしそう。

        「生き残り」をかけて、機材が日々チェックに向かう模様。

        シンプルに元気な音が残ればいいかな。

        今日はひな祭り、突然「学校がなくなった!」子供たちが、

        「つぎは明日香村の喫茶店に行こう!」「Ya~!」と元気に歩いて行きます。

        「まだ卒業証書ももらってないんです」って昨日は半べその子もいたのにね。

         

        wasanbon「La Passion」、お散歩のお供にいかが?

        Voxgroove Records * wasanbon * 15:43 * comments(0) * - * - -

        スタジオ完成まぢか?

        0

          JUGEMテーマ:レコーディング

          おそらく物凄く耳が立つのも、壁材がクロスじゃなくて、

          ホンモノの木を使っているからで。

          自慢のオリジナルプリアンプをはずしても、そんないい音で録れるのは、

          天井の形状のせい?

          先代は天井に、曼陀羅のクロスを貼ってたんだけどね。

          さすがの経年変化で張り替えましたが、形状はそのまま残ったわけで。

           

          木の壁、デッドウォール、モニタールーム「ウェストゲート」

          風の音が前へと誘い、折々に光りさす、リハ&レコーディングスタジオ「テラススタジオ」

          両方ともPCに集約されました。

          D.Coco「Black Cherry」、もしかしてこの真空ペアガラスの風景をすでに知っていた?

           

          Voxgroove Records * D.Coco * 17:35 * comments(0) * - * - -

          Always with you

          0

            JUGEMテーマ:音楽

            曇っていても晴れていても空は、美しい。楽しい、輝くものが遠く感じられても、どの道もそこにつながっていると想像してみれば足取りも軽くなる。でもなかなかその一歩が出ないときがあるよね。

            「気分を変えられそうな曲がすこしずつたまって来てはいます。いつかまたEuco Piano Trio、で出来ればうれしいです」

            Euco Piano Trio「Always with you」

            Voxgroove Records * Euco Piano Trio * 12:56 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            この世界の形代に

            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              この世界がいつまでも続くわけではない、と今では誰もが知っている。それでも好きだった部分は残したい、できれば明日朝起きてもそれは残っていてほしい、息をしていなくても、私たちのカタシロとして。

              D.Cocoの「Automaton」がリリースされて、まだ10年も経っていない。でも人は変わった。真面目になった。せめてやれることをやろうと、思うようになった。無器用だし、実現にはほど遠いけど。

              Voxgroove Records * D.Coco * 09:30 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              裏口のドアからどこへでも行ける

              0

                ブルースにジャンル分けされているが、どちらかといえばゴスペル系の歌声で、リズムトラックも重さを感じさせながらの、小気味のいいフックが続く。

                海外のアーティストとも親交のあったYui minatoだが、どこかに日本の都会的なクールさを残して来た。

                振り返ればなつかしさも湧くが、新たな情報もそこから入ってくる。

                アルバム「Turn Over」、Apple Music他で、どうぞ。

                JUGEMテーマ:音楽

                Voxgroove Records * 水都唯 * 18:42 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                第4種風致地区

                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  今日はイチジクと桃の苗木を植えた。土地に土がないので鉢植えで。本来なら楽器を奏でる手で重い袋を運び、スマホでググって種類を調べ、幼い苗にふかふかの土をかけてやっている。

                  なぜかというと、5月に移転したここは、「第4種風致地区」といって、敷地の何パーセントかを「緑化」する取り決めになっている地域なのである。すでに6ケ月たっているにもかかわらず、スタジオの配線が終わってないのには、それなりの訳があるのだ。

                  ミニトマトのプランターとかは、Billie Valleyのアルバム「A Slight Smile of Time」にも「緑のトマト」という曲があるぐらいで、以前からプランターで作っていて今年もこちらで大量にゲット、余った分は洗って冷凍庫へ。そのミニトマトが以前のベランダだったら、とっくに枯れている時期なのに、なぜかここでは青々とした実が再び色づき始めている。どけるにどけられず。

                  先代のオーナー様方が植えて行ってくださった南天の樹々の赤い実に少し肩の荷を下ろしている秋の夕まぐれでした。

                  Voxgroove Records * Billie Valley * 22:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  もうすぐ土に

                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    脱穀機の大きな口から落ちてくる金の雨。お米です!

                    秋の宝石、カラスウリがオレンジの光を放ち、山裾にゆれるのはセイタカアワダチソウの波。夏の間、日陰を守った、ツワブキからは、黄色いマーガレットのような花がのびて、冬の足音を聞いています。

                    やがてみんな枯れて土になると、太陽の種をいっぱい抱いて春まで眠るのね。

                    aza「太陽の種」、リリース記念日、おめでとうございます♪

                     

                    Voxgroove Records * aza * 12:04 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    あの空あの雲

                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      こんな雨の日は、記憶の中のあの日のあの場所、あの色のあの雲、あの空の風の速さを思い浮かべて、だんだん強くなる雨音を乗り越えてゆこう。たとえば夢の中に、あの日放った風船を追いかけてゆくことも出来るよ。

                      防音施工は、プラダン、すなわちプラスチックの段ボール、そしてゴム板&両面テープの組み合わせで、ほんの少しですが、車の走行音の軽減を見ています。ハサミで切れるので手に負担が少ないです。コーナンで見つけました。

                      MAYUCAL「Naga-Lelu 流れる」リリース記念日、おめでとうございます♪

                      Voxgroove Records * Mayucal * 16:11 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ