<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

I Wait For You

0

    なんでもない振りをしながら待ってるねこちゃん。

    通り過ぎてから振り向くと、じっとこっちをみてるのはワンちゃんも同じ。

    ひとりで時間を過ごせるのは、いつも心にあの人がいるからなんだなぁ。

    でもたまには歌でも歌いに行こうよ。

    にゃにゃにゃ。ワン!

    Voxgroove Records * - * 16:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    あのころの火山

    0

      JUGEMテーマ:音楽

      あのころ山はたまに噴煙をあげるものだと思っていた。

      今では、日本列島の背骨が火山で出来ているのも知っているし、地球規模で数えれば、一日に1回以上、どこか噴火していると聞く。

      これからも、そんな地球と、うまくつきあえればいいのだが。

       

      D.COCO「Volanic Zone」

      遠くに見える火山の麓に広がる豊かな自然と、そこに暮らす生き物たちの日常。

      Voxgroove Records * D.Coco * 14:47 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      春の暖かさ

      0

        JUGEMテーマ:音楽

        春の嵐の後のこの暖かさ。ちょうどいい、お出かけ日和。

        でも来週は日中も気温が上がらす、本格的な暖かさはまだ先の様子。

            wasanbon「La Passion」

          三寒四温のステップが、柔らかなギターの調べに乗って

           だんだんに近づいてくるようです☆☆★♪♪♪♪

        Voxgroove Records * wasanbon * 17:07 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        音の造形

        0

          JUGEMテーマ:音楽

          年明けから、スピーカーのモニター会。ミックスダウンしている環境と、聞いて頂いている環境は違うはず。千差万別の音楽環境に対応するには、何がベストか?大体全部に対応できるのか?私たちが聞いてよければ、問題なしとするならば、今年の耳はYAMAHAかな?スタッフはヘッドホンが重要と思いつつ、AKGでもイヤホンでも、聞けるひとときを大切にしたい、と思うのでした。

          Voxgroove records11年目、少し周りのことも考えなきゃね、と思いつつ、カホンを引っ張り回す一日、本年もどうぞよろしく。

           

          音の造形家D.Cocoのアルバム「Black Cherry」発売1周年記念日;

          穏やかな密の世界Tabro,曲名どおり実験的な空間取りが面白いAbstract,ユニークな語り口のAdajoなど、聞いてみてね♪

          Voxgroove Records * D.Coco * 16:26 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          山のかなたの鳥が舞う

          0

            JUGEMテーマ:音楽

            年の瀬を迎えると「商売繁盛」「来年もよろしく」と挨拶する機会がふえるわけですが、「商売」は「あきない」と読み、「飽きない」で、こつこつと続けることがコツだったりします。

            音楽の好きな人は日々の想いを歌にする、文を書くのが好きな人は日々の出来事を日記や詩に書く、スポーツの好きな人は接待にゴルフや観戦ツアーを組む、など、自分の楽しみと商売のうまみがどこかでリンクしていると、苦労をしても、それは乗り越えたときの喜びに巡り会うための山だったと思えるのかも。

            Euco Piano Trio「Always With You」

            自分は本当はなにがやりたかったのか、振り返って見るのも、忙中閑あり、この季節ならではのひととき。

            Voxgroove Records * Euco Piano Trio * 12:35 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            胸の鼓動

            0

              JUGEMテーマ:音楽

              C言語を一個も覚えなくてもプログラムできるなんて。

              これからは、誰でも、ロボットに手伝ってもらえる時代かも。

              まず、やって欲しいことをみつけて、それを強く強く、ヒトが願えば…。

                 D.Coco「Automaton」

              君の鼓動をそのまま伝えよう。

              Voxgroove Records * D.Coco * 11:07 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              ブルース >yui minato

              0

                水都唯のニューアルバム「Turn Over」、

                iTunes Storeから、配信始まりました。お、ま、た、せ!

                ストア内、yui minatoで検索、お願いします。

                 

                   ♪ポリスハウスに〜、はりつく親父〜……

                   ♪あの娘はマトモさぁ〜……

                 

                そうなんです、今回は何と、日本語で、泣く子も黙る、ブルース。

                昭和がレトロになりつつある時代、変わらないソウルっちゅうやつを、聞いてみてネ。

                Voxgroove Records * 水都唯 * 17:04 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                水都唯ニューアルバム「Turn Over」

                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                  水都唯のニューアルバム「Turn Over」がまもなくリリースされます。

                   

                  1. Turn Over

                  2. Crown

                  3. A Strange Mask

                  4. Black Swan

                  5. Crossword Puzzle

                  6. One plants

                   

                  渋い歌とかっこいいギター、どうぞお楽しみに!

                  Voxgroove Records * 水都唯 * 12:57 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  消えるボールペン警報

                  0

                    とても便利な消えるボールペン。聴音・移調・アレンジ・作曲など楽譜を書くときのちょっとした変更が、すぐに出来ますからね。

                    でも、絶対にストーヴにかざさないで!

                    アレンジした譜面を糊付けしたので、乾かそうとストーブにかざしてから、保存用のコピーをとるとあら不思議。まだらに消えているではありませんか。コピー機の不具合かと思いましたが、そうではありませんでした。消えるボールペンで書いた、元の譜面が消えていました。薄く残った筋を追い、頭の中でフレーズを思い出しながら、なんとか復活。

                    消えるボールペンが熱で消えるとは聞いていましたが、それが「ストーヴ」だなんてね。

                    提出用の楽譜、もし消えるボールペンで書いちゃっていたら、かならずコピーをとってね。

                    大事な連絡メモ、雨にぬれても絶対にストーヴで乾かさないでね。5秒で消えます。

                    普通のボールペンのホワイト、もう要らないのかと思ってましたが、そろそろ切れそうなので買いに行きます。

                    結局、炭が一番?鉛筆、ね。鉛筆削りも、鉛筆も可愛い音楽柄のが、いっぱい出てるから楽しいな。消しゴムだ、消しゴム!

                    Voxgroove Records * - * 15:17 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    小さなレーベルの

                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                      Voxgroove recordsという小さなレーベルが配信リリースを始めたのが今からちょうど10年前。

                      宣伝もなしで売れるのか?

                      10年前の今日、一番最初に売れたのがBillie Valleyの「Slight Smile of Time」だった。

                      以来、細々と続いてきた小さなレーベルの、大事件といえば。

                      今年6月にリリースされた樫ゆうこの「Counter Clockwise」の中から「Don't Mind it」が1ヶ月の間に1200回、聞かれたことだろうか?

                      これについてどう思うか、樫ゆうこさんに聞いてみたところ、

                      「私一人では、一ヶ月の間に1200回も歌えません。配信システムのおかげです」

                      たしかに。あきらめないで続けていれば、何か面白いことに出会えるかも、デス。

                      Voxgroove Records * Billie Valley * 15:54 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ