<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

What’s New?

0
    どうも手元のコントロールの使い勝手が・・・ア、あけましておめでとうございます
    スタジオの機材の組直しをしています。
    ベストが、マッチしているかというと?シンプルいずベスト?
    どんでんの早業に慣れつつある今日この頃。お猿さんほどでは、ないですが
    本年もどうぞよろしくお願い致します
    Voxgroove Records * レイジーウッドスタジオ * 11:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    かめさんの甲羅干し

    0
      天気がいいので自転車で郵便局へ行って来ました。
      橋の上から川の瀬を覗き込むと、カメさんたちが日向ぼっこ。
      あっちにデカイのが一匹、こっちの石の上に親亀と小亀が2匹、
      川の中をすいすい泳いでるのが、1,2匹。……他にもいそう。
      待ち受け画面にしてみてから、何か見た風景だな、と。
      そうだ、スタジオの転がし、だ。
      たとえば、日本製のドライヤーはあちらでは寿命が短くなり、アメリカ製(120V)のは、
      日本に来ると出力が落ちて長持ちするとか。電気自動車とか大型のものは、要注意。
      スタジオでは、アメリカ製のアンプなどは、電圧を上げて使うわけです。
      いい音を出そうとすると、工夫する楽しみもついて来る。

      Voxgroove Records * レイジーウッドスタジオ * 13:01 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      なつかしい空間

      0
        あの音、使いたいよね、って、そんなん、どこに入ってますのん?
        見辛い手書きのノートから、所在を調べる。A-dat,M.O.……
        あー、それ、windows95専用です、って。
        パソコンが普及すれば、お洒落な何も無い空間で、手の先をひらひらさせれば、魔法のように物事がすすんでいく、というような妄想はとっくに捨てたと思っていたが、徐々につみあがってゆく捨てられない記録と道具を見ると、甘かったと思わざるを得ない。

        たとえば秋葉原のラジオシティー、雑然とした空間と雑踏は、
        なんて整然として美しかったんだろう!
        You Don't Yet Know The Life でも聞こ、っと。
        Voxgroove Records * レイジーウッドスタジオ * 14:01 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        材質と音質

        0
          テクニックや、「想い」で表現は劇的に変化する。
          それがいいほうに出ることを願って日々練習を重ねる。
          その積み重ねが「しんどさ・つらさ」からやがて「快感」に変わり、
          キミはもう音の魔力から一生、逃れられない、と思い始めたころ。

          たとえば、いすの高さを変えてみる。
          「え、2センチ違うだけで、鳴りが良くなる?」
          スティックを変えてみる。
          「ヒッコリーとバーチ材でこんなに違うなんて!」
          発想を変えてみる。
          「キッズドラムのほうが音がいいの?」
          謎が謎を呼ぶミニブース。

          ドラマは必ず訪れる。
          ナレーションも録れます。レイジーウッドスタジオ 
          Voxgroove Records * レイジーウッドスタジオ * 11:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
          このページの先頭へ