<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

夏のにぎやかさ

0

    JUGEMテーマ:音楽

    ようやく梅雨が明けて、雨音が去り、もうセミの鳴き声が途切れない。

    ヘッドホンの中の静けさが、恋しいくらいだ。

    自然に潜り込めば、風のざわめき、木の葉のかする音、自分の鼓動、足音。

    さらなる発見、息遣い、めぐる思い。

    静けさには程遠い。

    旅人の憂いを感じることができるのは、その場所を離れてからだろうか。

    Sachihiko Tounomine「Vagabond Zapatos

    短い夏を楽しもう。

     

    Voxgroove Records * 多武峯幸彦 * 09:38 * comments(0) * - * - -

    セミは何年?

    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      また夏がやってきた。Voxgroove R.にとってはあたらしい場所での初めての夏だ。

      緑豊かな街で、今も葉邑が揺れる影を家の壁に落としている。

      昨日ひかれたばかりの60Aのケーブルが、濃いピンクのさるすべりの花のこちらでピカピカ光っている。

      そういえば今日はSachihiko Tounomineのアルバム「Vagabond Zapatos」のリリース記念日だ。

      聞き飽きることのない名アルバムだが、ところでセミは何年土の中で暮らすのだったっけ?

      大きいセミほど、長く暮らす、という。

       

      「Vagabond Zapatos」…旅する靴

      Voxgroove Records * 多武峯幸彦 * 16:25 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      赤い月の夏

      0

        JUGEMテーマ:音楽

        皆既月食、月が赤く染まって不気味でした。

        立秋の頃には多少暑さも落ち着くかと思われたのですが、

        太陽から月をかばった形の地球、

        マグマの遠心力がついたのか、なかなか温度が下がりません(もしか、のお話です)。

        こんな明るい昼下がりには、エアコンの効いた部屋で、

        ずっとスパニッシュなギターとメロディカの風に吹かれていたい……。

         

          多武峯幸彦「Vagabond Zapatos」

         

        Voxgroove Records * 多武峯幸彦 * 14:43 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        夏越しの花火

        0

          JUGEMテーマ:音楽

          今年のおんぱら祭りの花火は、輝度が高かったような気がする。

          吹き上がり吹き落ちるきらめきが、夏帽子を押さえながら歩いた草むらのよう。

          ipodでお気に入りの「Vagabond Zapatos」を聞きながら、

          夏のかげろうの中を彷徨った午後。

          そして今夜は驟雨を聞きながら、再びの花火を観よう。

          Voxgroove Records * 多武峯幸彦 * 23:20 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          天使・夏

          0
            夏の癒しにアコースティック・ギターの調べはいかが?
            多武峯幸彦のアルバム「Vagabond Zapatosー旅する靴」から
                  Angel Verano 天使・夏
            Voxgroove Records * 多武峯幸彦 * 14:06 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
            このページの先頭へ