<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

あの空あの雲

0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    こんな雨の日は、記憶の中のあの日のあの場所、あの色のあの雲、あの空の風の速さを思い浮かべて、だんだん強くなる雨音を乗り越えてゆこう。たとえば夢の中に、あの日放った風船を追いかけてゆくことも出来るよ。

    防音施工は、プラダン、すなわちプラスチックの段ボール、そしてゴム板&両面テープの組み合わせで、ほんの少しですが、車の走行音の軽減を見ています。ハサミで切れるので手に負担が少ないです。コーナンで見つけました。

    MAYUCAL「Naga-Lelu 流れる」リリース記念日、おめでとうございます♪

    Voxgroove Records * Mayucal * 16:11 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    いっしょに雲を見ようよ

    0

      JUGEMテーマ:レコーディング

      変わるはずの無い「今」を未来で受け取り、

      私だけの「思い」をぜんぜん知らない国の人が自分の「思い」として受け取り

      そんなことで、続いていく「今」を、ずっと空から見ている雲。

      秋ですね。そして、秋は小春日和ですね。

       

      Mayucalのアルバム「流れる」好評発売中 元気のもらえる歌声ですかわいい

       

      Voxgroove Records * Mayucal * 13:23 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      Naga-Lelu

      0
        「あの亀形石造物はどこへ?」
        発掘された当時は、埃立つ現場まで並んで見に行ったものだ。
        新しくできた万葉文化館の中で聞くと、チャレンジショップの向こうだという。
        隠れ谷的なその場所に行って見ると、あのチャーミングな亀の水盤が。
        それを雨乞いの祭礼か禊に使っていたのでは、といわれているが、
        一部酸化している地表を見、大規模な取水施設の存在を知り、
        硬貨を鋳造していたというお話を聞くうちに、ピンと来るものがあった。

        あの時、民族資料館で、亀の水盤をかたどった小さい焼き物を1個買った。
        それを東の窓に、頭を西向きにして、以来ずっと置いてある。
        このあたりはサンラインといって、太陽の通る道沿いに、
        ずらっと神社、仏閣が並ぶところなので、それにあやかろうと思ったのだ。
        たしか神奈川にも亀にあやかる金運の神社があったような。

        ウクレレののんびりした響きと物思いを誘う歌声。
        リリースから2年、これからも、いろんなまわる空を見ようね




        Voxgroove Records * Mayucal * 12:34 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
        このページの先頭へ