<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< ア、iTunesからのレターニュースに | main | Amazon.comからmp3で! >>

な、なんじゃ、コレハ?

0
    JUGEMテーマ:音楽
    azaのiTunes Storeの「Sun Seeds〜太陽の種子」のジャケットの下に、
    「ADVISORY」のロゴが・・・。
    そう言えば、azaの曲の横にいちいち赤字で「EXPLICIT」と
    書いてあるなと思ってました。
    「EXPLICIT」は「明示的な、はっきりした」「腹蔵のない」(新英和辞典/研究社)という意味です。うん、確かにazaの歌、わかりやすいよね。

    「Parental Advisory(警告)は、不快な言語表現や、暴力的な言葉遣い、性的描写、薬物使用などの内容を含む曲につけられるロゴマークで、保護者がそのような曲の適正を判断するように忠告しています」だって。

    「おりがみ」や「オレンジ」や「太陽の種子」の
    どこに、そんな言葉が!?
    ・・・やっぱり日本語がわからないのかな?
    そうじゃなきゃ、こんなおとなしい曲に、歌詞に、Parental Advisoryが
    つくわけが、にゃい!

    azaの「オレンジ」「おりがみ」、率直に申しますと、
    どっちも学校の音楽の教科書に載せてもらいたいくらい健全です。
    「Sun Seeds~太陽の種子」にいたっては、合唱大会の課題曲にしてもらいたいくらい、スケールのある名曲です。

    昔、日本のお能・能楽は、怖いからって外国から排斥されてたんだよね。
    そう言えば「イムジン河」も38度線で分かれたのは、某国(日本じゃないよ)のせいと取られるのがコワくて、放送禁止にしたらしい。
    今じゃ、教科書に載ってる歌だよね。映画「パッチギ」にも使われた。

    あるいは一攫千金国家はちょっと、ナーバスになっているのかも・・。
    自分たちで自分たちを監視する社会?
    そんなにコワがってばかりいると、大切な友人をなくすよ。
    勇気を出して、azaの歌詞を辞書で調べてごらんって

    まあいいや。cd babyが、azaアーティスト・ページ
    あげてくれたんだよね。Thanks a lot, we're always friends,
    それもついにazaって、小文字で載せてくれました、うるぅ〜。
    小文字に出来ませんって、前1回、断られたんですが、
    小文字で、っていうのがazaさんのこだわりの一つだったので
    わかってもらえて、よかったです。

    あ、ADVISORYの件、わかりました。
    EXPLICITを、「心から」って訳して、間違えたそうです。
    前向きなミステイク?勇み足っちゅうヤツ?
    ワァ〜ン、早く訂正してもらわなくっちゃ。
    皆さん、驚かせて、ゴメンナサイ

    Voxgroove Records * リリース * 21:07 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ