<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< エラーVSエラーレート | main | CDってどうやって聞くの? >>

EUCO「Out Of Bamboo」のバルク

0
    EUCO「Out Of Bamboo」のバルクが到着した。
    このアルバムは、「Always With You」のアマレー・トールケースが
    好評だった事を受けて、CD、ジャケットの他、
    歌詞リーフとポストカードが手組みされる予定だ。
    先日のD.Coco「Lab Tree」のエラーを受けて、モニター会が催された。

    問題のCDと同じく、ヴォーカルの他、シンセと生演奏、サンプリングが
    混在するアルバムだが、こちらは、24bit/48khzでマスタリングされた。
    そのせいか、ヒズミなどは見当たらなかった。
    かわりに、スタジオ上がりでは感じられなかった、サラウンドな
    空間が構築され、奥まった細やかなフレーズが再現されていた。
    ちょっとヘヴィだが、よく化けた方と言える。

    1982年にCD(コンパクトディスク)というものが生産されはじめてから
    来年で30年。
    CDにしてみたら、どんな音世界に変わるのか?
    世代を超えて、サウンドマジックの経験を積み、勘を養うのには、
    まだ少し時間はかかる、というところか。

    Voxgroove Records * CDPress * 17:56 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ