<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 地球と共生する | main |

いよいよお引越し

0

    JUGEMテーマ:音楽

    配信メインのところは、在庫を抱えずにすむようになったはずだと思うが、

    スタジオの移転に際し、出てきたものに、思わず「うう」と呻ってしまった。

    それはハードディスクなど影も形もない時代の、録音代にすべてが消えていった戦いの日々の記録。

    悪かろうはずが、ないではないか。

    これがもう一度聞けるのか?ほんとに生きているのか?

    テープが潰れていなければ、せめて内側のトラックが生きていれば…。

    ミキシングスペースが広くなるので、あれやこれやがつなげるハズ。

    何度もどうしよう?の対象になったあのでかくて、なおかつ足踏みミシンのように繊細なアイツを、でも、一度も本当に捨てようと思ったことはなかった。ダンシャリだか、だじゃれだか知らないがそれは今じゃない。あれを金属ゴミに見える人たちがやればいい。もしくは逆らいがたい自然の摂理が決めればいい。でもそれは、我々ではない。

    とりあえず、パワーゲート車が来て、すべてを積んでいってくれる予定だ。

    DTMミュージックが普及始めたときは、もう3Mはなくなるのか、と思ったが甘かった。

    イヤホンから聞こえてくる信号は斜めに置いて、手はポケットの中にある。

    空気が震えるのをからだで受け止めた手は、バックビートで手拍子を打たなかったか?

    時代の嫉妬で封じ込められた音の楽しみは、けれども死ぬことはない。甘かったね。

     

    EUCO「I Wait For You」リリース4周年、おめでとう。

    Voxgroove Records * Voxgroove Records * 16:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ