<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 草刈りの夏 | main | フレンチは丘の向こうから >>

スタジオの除湿

0

    JUGEMテーマ:レコーディング

     

    今日は、D.COCOのアルバム「Soire」のリリース記念日。

    いつからか、リンクでamazonにつないでも、サインインしないと試聴できなくなった。残念。ちょっと視聴していただければ理解していただけることなのだが、amazonIDを使いたくない人もいるでしょうし、あえて言葉で説明させていただくと。

    D.COCOはDTMの世界で、生き生きとしたグルーヴや、色彩感あふれる音作りによる、光や映像の見える音風景を創出している。

    固いな〜。ニューアルバムは「鋭意制作中」とのこと。新しいスタジオでモニターして以来、少し考えるところがある模様。

    その新しいスタジオは夏の終わりの夕立で、除湿に追われている。といってもエアコン頼みですが。

    デジタル時計は秒針を刻む音がしないので、スタジオには必需品。最近のものには、「時間」のほかに「室温」「湿度」も表示される。そして「室温」より低めに温度を設定してエアコンを「冷房」にすると、「除湿」設定よりも早く湿度が下がることを発見。

    なので、マスタリング・スタジオは冷え冷えで気持ちいいで〜ス!

    一方、「真空ペアガラス」を導入、遮音した録音スタジオは、いったん湿度を下げたら、あとはそのまま。

    ただし保温にもなっているらしく、気温がすぐあがります…。なのでこちらもエアコンのお世話になっております。

    移転して4ヶ月。庭に咲いている黄色い花の名前が「アメリカノウゼンカズラ」とわかったのはつい先日のこと。普通のノウゼンカズラは花の色が濃いオレンジなのに、うちのはフリージアのような黄色だったのでわからなかったです。葉の形から見つけました。

    Voxgroove Records * スタジオ * 21:41 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ