<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 種の季節 | main |

誰かの吐息

0

    感染拡大とはいっても、出張演奏は、5月再開以来続いていて、

    アベノマスクにワッペンを縫い付けたマスク、

    つけたまま歌ったり、弾いたりして、風呂場で手洗いしています。

    店内はパーテーションだらけ。

    マイク専用消毒スプレーとか、演奏の振動でピアノの上から落ちて来ます。

    換気の風が冷たくなってきましたが、お客様自ら、戸を少し開けてくださいます。

     

    今朝は小鳥が2羽、庭の茂みでごそごそしていました。

    生きていられるだけで、幸せです。

     

    Billie Valley「Breath of Someone」

    Voxgroove Records * Billie Valley * 12:42 * comments(0) * - * - -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ